最近の記事
検索ボックス
 

2013年11月18日

最近読書より「本格ミステリー2008年」のご紹介!!

11月18日(月)湿った風の流れる早朝の児童公園です。わーい(嬉しい顔)
落葉した木々、葉の色を変化させる木々、落ち着いた心引き締まる静寂が広がっています。
131118_koen1.jpg 131118_hana1.jpg

口に袖あててゆく人冬めける(高浜虚子)

最近読書より「本格ミステリー2008年」のご紹介です。

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。

本格ミステリー
2008年本格短編ベスト・セレクション
本格ミステリー作家クラブ・編

読んだ日:2013年10月27日〜11月4日
book_honkakum.jpg book_honkakum2.jpg

小説
はだしの親父             黒田研二
ギリシャ羊の秘密           法月綸太郎
殺人現場では靴をお脱ぎください    東川篤哉
ウォール・ウィスパー         柄刀一
霧の巨塔               霞流一
奇偶論                北森鴻
身内に不幸がありまして        米澤穂信
四枚のカード             乾くるみ
見えないダイイングメッセージ     北山猛邦
評論
自生する知と自壊する謎―森博嗣論   渡邊大輔


家族に依頼して県図書で本を借りてきてもらいました。
ふらふら家族は私がサスペンス好きと思い込んでいるため書き出した書物が一冊もなかったので気を利かせてこれを借りだしてきてくれました。親切には感謝しますが、私の好みに合う内容は何もなかって自分でも驚きました。がく〜(落胆した顔)
9編もの力作が並び、選出委員のかたも相当な方ばかりなのに何と私は馬鹿なのだろうとい気がします。一つも気持ちよく読めなかったのです。感想もいう事がないほどの落胆です。
頭が古すぎるのかも・・・・残念でした。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)
posted by ぐろぶ at 07:58| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書とか、グルメの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。