最近の記事
検索ボックス
 

2013年10月11日

長浜市黒壁スクエア「豊国神社」のご紹介!!

10月11日(金)台風の影響か週末はお天気がくずれる様です。わーい(嬉しい顔)
どこかへお出かけ予定や運動会や中々忙しい週末の予定を組んでおられつ方は事故などくれぐれもお気をつけ下さい。
131007_hana8.jpg 131007_hana9.jpg

故郷も今は仮寝や渡り鳥(向井去来)

長浜市黒壁スクエア「豊国神社」のご紹介です。
houkoku_top1.jpghoukoku_top2.jpg

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。

黒壁スクエア
本明治時代に第百三十銀行長浜支店として建築され、その外壁が黒漆喰の様相から『黒壁銀行』『大手の黒壁』の愛称で親しまれていた建物を、その保存と中心市街地の活性化の拠点としての活用を目的に、民間企業より8名の有志が集い、長浜市の支援を受け出資総額1億3千万円で、昭和63年4月、第3セクター株式会社を設立。
郊外型大型店舗の進出により、400年の歴史を持つ中心商店街の長年に亘る沈黙と低迷からの脱出と活性化の起爆剤となるべく、伝統地場産業にとらわれない、また3セクであることから、既存民業を圧迫することのない、長浜から全国へ、情報発信足りえる事業を模索する。
また、郊外中央資本の大型店舗の脅威にさらされない、住み分けできる町としての建物、風情を含めた『歴史性』、祭りを含めた『文化芸術性』、そして世界を視野に入れた『国際性』、この3つのコンセプトを内在した事業を捜し続ける。主要には「ガラス工芸」が含まれた。

豊国神社
近江長浜6瓢箪巡りの第一番札所
住所:長浜市南呉服町6-37
電話:0749-62-4838
本主祭神:事代主大神、豊国大明神(豊臣秀吉)、加藤清正、木村重成
社格等:県社
創建:1600年(慶長5)
本殿の様式:神明造
主な神事:豊公まつり(10月)10日戎
豊臣秀吉は天正元年(1573年)〜天正4年(1576年)に長浜城主であったが、当社は長浜町民が、秀吉の3回忌に当たる慶長5年(1600年)、その遺徳を偲んで建立したものである。
江戸時代に入ると、幕府の命により秀吉信仰が禁じられ、社殿も取り壊されたが、町民によって祭神は町年寄の家へ移され、その後、恵比須神を祀る神社の奥社で密かに祀っていた(現在の豊国神社で事代主が一緒に祀られているのはこのため)。
明治維新後には「豊国神社」の名が復活し、秀吉の三百回忌に当たる明治31年(1898年)に拝殿が再建された。明治14年に村社、大正9年に郷社、大正11年に県社に列した。
訪ねた日:2013年9月29日(日)

JRさわやかウォーキング虎姫から河毛までを歩いたのち電車でランチに長浜までやってきました。
houkoku_1.jpg houkoku_2.jpg
houkoku_3.jpg houkoku_4.jpg
houkoku_5.jpg houkoku_6.jpg
最初に「大通寺」の参拝をしてのちに「洋屋」でランチ、そして帰路に「豊国神社」に参拝しました。
どこへ行くにも黒壁スクエアを通ります、歩行者天国になっている筋と車の通る筋が交錯しています。
長浜駅から東へ向かうと「外堀通り」次に関西アーバン銀行の横を入ると観光客の余り通らない細道です。観光客の方はもう一つ先の北国街道を通ります。
角まで来ると沢山の人で賑わっています。左手にパーキングその先が豊国神社です。右おれし「カフェパクト」の広場「黒壁ガラス館」との間を北に入ると「秀吉茶亭門」です。その奥にランチを頂いた「洋屋」があります。まっすぐ北に向かい「長浜ラーメン北国街道店」のある角で右折れをしてすすむと「大通寺」の参道は小道も入れると5本目ながはま御坊表参道です。今回大通寺仁王門が修復中の大工事でした。
どの道で戻っても楽しいお店が並んでいます。駅に向かえば自然に「豊国神社」に来られます。
houkoku_7.jpg houkoku_8.jpg
houkoku_9.jpg houkoku_10.jpg
houkoku_11.jpg houkoku_12.jpg
駅への道筋に竹中半兵衛の「長濱の地名起源歌碑」があります。

君が代もわが代も共に長濱の真砂のか須のつき屋らぬまで

exclamationあの秀吉が1573年(天正元)に浅井氏を打ち破り小谷城に城主となったのはいいけれど、雪と寒気に逃げ出し今浜城を造ることにしたというには笑ってしまいます。お猿は雪や寒気は嫌いなのかも、温泉が好きなのだからやっぱり苦手なのかもしれません。
houkoku_13.jpg houkoku_14.jpg
長浜の雪はある時、すごい事になる、のを昨年2月4日に盆梅を見に来た時思い知らされました。秀吉の気持ちも分からないではありません。この秋にはそんな心配は無く、あるけます。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

「豊国神社」は下記です。
posted by ぐろぶ at 08:02| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の山や見所など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。