最近の記事
検索ボックス
 

2013年05月20日

浜名湖七福神「高野山真言宗 甲江山 鴨江寺」のご紹介!!

5月20日(月)昨日は思いの外強い雨が降りました。わーい(嬉しい顔)
通勤途中の畑は雨を含んだしっとりとした大地に生き返ったようでした。
1300507_hana16.jpg 1300510_hana1.jpg

雨ふくみ葉の重みして若楓(原石鼎)

さて今日は遅れていた浜名湖七福神「高野山真言宗甲江山 鴨江寺」のご紹介です。
kamoeji_top1.jpgkamoeji_top2.jpg

kamoeji_top3.jpgkamoeji_top4.jpg

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。
遠州高野山・別格本山
高野山真言宗甲江山 鴨江寺 
鴨江観音

浜名湖七福神(弁財天)
参考:
本毘沙門天(浜松市中区・遠州信貴山)福禄寿尊天(浜松市浜北区・岩水寺)布袋尊(浜松市北区・大福寺)大黒尊天(浜松市北区・摩訶耶寺)寿老尊天(浜松市北区・長楽寺)恵比寿神(湖西市・応賀寺)
住所:浜松市中区鴨江4-17-1
電話:053-454-5121
創建:702年(大宝2)芋堀長者
本尊:観音菩薩
ホームページ:http://kamoeji.jp/news/index.html?no=35
本歴史
鴨江寺のはじまり遠州高野山 鴨江寺は、「高野山真言宗甲江山 鴨江寺」といい、奈良朝時代の創建。当時、この地に芋掘長者が観音堂を建てたいと、行基菩薩に依頼し創建されたといわれ、今でも鴨江町一帯は、地元の人たちから長者平と呼ばれている。鴨江寺の観音堂は豊臣秀吉の時代に火災で焼失したが、江戸時代に入り、徳川家康によって観音堂が再建。堂内に安置されていた宮殿が弁天堂の宮殿として現在も残っている。
仁王門は、2002(平成14)年に建立。
遠州七福神のひとつである弁財天が祀られている。
成田山不動堂、地蔵尊と阿伽井戸、鐘撞堂や、鴨江寺本尊である聖観音菩薩、善光寺如来、聖徳太子が祀られる観音堂、弘法大師が祀られる大子堂などがあり、交通安全、開運厄除け、水子供養などに参拝者が訪れる。
所蔵数ある古文書の中でも後醍醐天皇の綸旨(りんじ:天皇の命令文書)が所蔵されている。
句碑・歌碑境内には太田巴静などの句碑が建てられている。
「頼むぞよ案山子の笠の身の終わり / 太田巴静」
「たっぷりと彼岸地蔵へ手向水 / 仙雨」
「ながむれば山も九品の浄土にて菩薩と共に遊ぶ鴨江寺」

訪ねた日:2013年4月20日(土)

JRさわやかウォーキングの途中にコースを外れて訪ねました。
ふらふら慌てた感じで訪ねたのでしっかりと境内をくまなく見てきたとは言い難い感じがします。
JRウォーキングのコースから右手に派手な幼稚園があり変速的な交差点がある場所を仁王門から入りました。
kamoeji_1.jpg kamoeji_2.jpg kamoeji_3.jpg kamoeji_4.jpg
帰ってから調べたら2002年に造られたとありましたが、なるほど立派で新しいものでした。
同行したヒカル君は訪ねたくないような様子でしたが私が誘って中に入りました。閑静な境内の中に建立されている建造物は朱色に彩られた大変ゴージャスな感じの物ばかりでした。本堂も大変立派、目を瞠ってしまいました。
kamoeji_5.jpg kamoeji_6.jpg kamoeji_7.jpg kamoeji_8.jpg
一番奥に大師堂があり、そこだけが何だか社寺を訪ねたという安心感が得られました。
弘法様もここなら安心して安置されることと思います。
kamoeji_9.jpg kamoeji_10.jpg
建造物が古くなり再建しなくてはならないのは理解できますが、こうして再建された豪華な建造物と以前の建造物が一緒に並び迎えられると、その違和感に驚きます。私たち庶民が望む社寺は、昔と異なり今では豪華で堅牢で威風堂々としたものではなく、心の安らぎを与えてくれるものであるようです。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

「鴨江寺」は下記です。

posted by ぐろぶ at 07:44| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。