最近の記事
検索ボックス
 

2013年05月02日

岐阜市「百々ヶ峰(どどがみね)417.9m登山」のご紹介!!

5月2日(木)「八十八夜の別れ霜」という言葉に相応しい寒い「八十八夜」になりました。わーい(嬉しい顔)
上高地の山開きに雪が舞い、アルプスでも遭難がおこり、信州の農家ではこの霜で被害も出ているようです。
130428_hana_dodo5.jpg 130428_hana_dodo6.jpg

サラサラと和尚がこぼす新茶かな(前田普羅)

岐阜市「百々ヶ峰(どどがみね)417.9m登山」のご紹介です。
今回は「ながらがわふれあいの森・三田洞四季の森センター前白山神社口」からの初めての道(日向平)を通りました。
足歩いたコース
白山神社前(7:57)・・・北尾根・展望東屋(8:24)・・・権現山375m(8:55)・・・白山展望広場(9:05)・・・展望芝生広場320m(9:21)・・・古津林道出合(9:55)・・・記念樹の森・散策の森広場215m(10:32)・・・白山展望広場(10:46)・・・古津展望広場(10:51)・・・管理道トイレ(11:01)・・・百々ヶ峰東峰417.9m(11:13)・・・百々ヶ峰西峰341.5m(11:35)・・・真福寺山・反射鏡(11:40)・・・岐山高校北登山口(12:08)・・・岐阜バス岐阜高見バス停(12:27)
歩いた歩数:22930歩
歩いた距離:15.6km
歩いた時間:4時間30分
歩いた日:2013年4月28日(日)

※地図のどこかをクリックすると@tripで確認することが出来ます。
(3Dでご覧の場合グーグルアースのインストールが必要です。)


dodo13428_top1.jpgdodo13428_top2.jpg
※芝生展望広場320mから百々ヶ峰417.9m頂上を見る

dodo13428_top3.jpgdodo13428_top4.jpg
※芝生展望広場から南尾根途中から金華山と松尾池を見る

dodo13428_top5.jpgdodo13428_top6.jpg
※南尾根下り岩テラスから長良川と千鳥橋、古津の里

百々ヶ峰・芝生展望広場320m(東峰417.9m頂上を)


百々ヶ峰・芝生展望広場より南尾根下り(千鳥橋と古津の集落)


【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。

最初の三連休の中日、百々ヶ峰の中で気になっている登山道をコースに入れて歩いて見ました。
気になっているコースは2ヶ所です。三田洞の北尾根と古津の南尾根です。
一つは三田洞の四季の森センターの前白山神社からの道です。前回「三田洞展望広場」から撮影した写真にはっきりとした遊歩道と東屋が写っていたのに気づきました。そこで今回歩いて見る事にしました。

三田洞・白山神社から白山展望広場へ(1時間)
くつ白山神社はとても神秘的な森の中にありました。何度も前を通りながら初めての参拝です。
dodo13428_1.jpg dodo13428_2.jpg dodo13428_3.jpg dodo13428_4.jpg
右斜め上一番奥の本殿横から右手に登山道があります。さっそく上りはじめます。大変気持ちの良い遊歩道になっています。ジグザグに進むと右手から上ってくる分岐が2回あります。そして30分ほどで東屋のある展望地に到着しました。
dodo13428_5.jpg dodo13428_6.jpg dodo13428_7.jpg dodo13428_8.jpg
exclamation先客は東屋にご夫妻一組と、単独男性、単独男性は東屋の上に2つ並ぶケルンのような場所に上っておられました。これが写真に写っていたのかと思うと嬉しくなりました。
右斜め上さてここからは東海自然歩道「権現山375m」の長い階段300段に挑戦するコースに向かいます。
dodo13428_9.jpg dodo13428_10.jpg
先客のご夫妻が階段途中の右手に東峰下のトイレに近道できる細道を教えてくださいましたが、権現山まで重い脚を引きずって上りました。
位置情報権現山に到着は8時55分です。ご夫妻は南に下って東峰に行かれました。以前は木の札に高度が書かれていたように記憶していますがありませんでした。375mです。
dodo13428_11.jpg dodo13428_12.jpg
右斜め下さてここから白山展望広場までは一直線に下るのみです。権現様に挨拶をし、下ります。どなたにも出会いませんでした。
dodo13428_13.jpg dodo13428_14.jpg
白山展望広場にも人が無く明るく静かな眠くなるような穏やかさです。ここからは右手「松尾池へ」左手「乙女の滝へ、源太峰へ」といろんなコースがありますが私の今回は右手奥の「展望芝生広場320m」です。そこから南尾根に向かうのが「今回歩く始めてのコース」の2ヶ所目です。

白山展望広場から古津林道へ(50分)
くつ芝生広場まではウグイスが盛んに鳴いてお出迎えです。蝶々まで私に付いてきます。
dodo13428_15.jpg dodo13428_16.jpg dodo13428_17.jpg dodo13428_18.jpg
位置情報「展望芝生広場320m」は誰もいない静かなベンチがあるだけです。いつもながら、風が吹いて気持ちが良いし百々ヶ峰東峰が西側に見られます。
くつさてゆっくりも出来ません。南へ向けて出発です。過去何回か見た時にはこの入り口が見付けられずにいたのが不思議なくらいしっかりとした踏み跡です。
dodo13428_19.jpg dodo13428_20.jpg
黒ハート右手に松尾池や金華山が現れ思わず嬉しくなります。予想外の景観でした。尾根歩きは20分ほども続き、その後東斜面に急な下り道になりました。
dodo13428_21.jpg dodo13428_22.jpg dodo13428_23.jpg dodo13428_24.jpg 
右斜め下岩やゴロゴロ石があります。余り足場は良くありませんが目の前には古津の家屋や千鳥橋が見られ何とも嬉しい下りです。大岩がせり出すテラスのような展望所がありました。余りの景色にここでお弁当でも食べたいと思ったくらいです。
exclamation&questionさてところがここからすぐに山道は遊歩道に変わりました。急に案内板「古津林道400m」がでて右手には舗装道路です。「?この舗装道路はどこへ・・・・」誘惑に負けそうになりましたが遊歩道に戻り進みます。exclamation&question
右斜め下ジグザグに下った遊歩道の先に標識です。「一之洞林道480m、記念樹の森ふれあい広場900m、古津林道110m」。
くつその先進むと、湿原というにはちょっと無理があるけれど小広場にでます。そこにカメラの弾丸を用意された方が単独でお二人、何か撮影チャンスを待っておられました。静かに通り過ぎました。
dodo13428_25.jpg dodo13428_26.jpg
その先に舗装道路があり標識がありました。「一之洞林道600m、モニュメント広場420m」。先ほどであった舗装道路が「一之洞林道」で今、目の前の舗装道路が「古津林道」と考えると辻褄が合いそうです。古津林道はこの先にあるようですが今トンネル工事中の場所なので行かないでここから「モニュメント広場」方向へ上りかえすことにしました。
ふらふら始め体力の消耗加減ではここから古津のバス停まででて、バスに乗るつもりも、ありましたが、何と言っても避けたいのは、たった10分ほどしか乗車しないのに430円程とられてしまうのです。市内200円で乗れないのです。おまけに本数も極少ないのです。

古津林道から百々ヶ峰東峰417.9mへ(1時間20分)
右斜め上さて元気を出して上ります。道は遊歩道と管理舗装道路ですのでその点後半にしても楽な道です。
最初「記念樹の森ふれあいひろば」にでます。二階建ての広場、階段で上ります。ツツジが満開です。
dodo13428_27.jpg dodo13428_28.jpg 
そこからいったん管理舗装道路へ出て暫く歩き左手に標識「散策の森広場420m」がでたら山の遊歩道に入ります。ジグザグにのぼって行きます。
目の前に急な階段が現れ「散策の森広場」です。
くつ「散策の森広場」からはもう管理舗装道路で東峰下のトイレまではのんびり町中気分の散歩道です。
dodo13428_29.jpg dodo13428_30.jpg dodo13428_31.jpg dodo13428_32.jpg
朝に通った「白山展望広場」に戻り、「古津展望広場」を超えると一気に道がのぼりトイレです。今日は人が少ないのか余り出会いません。白山展望所では前にお一人、古津展望広場では親子の方が休憩、トイレから下って来られる男性三人のグループの方。
dodo13428_33.jpg dodo13428_34.jpg
右斜め上さてトイレまで来ると意外と沢山の方です。トイレもベンチもいらっしゃいます。東峰への階段は足が重くなりますが慎重に上ります。
dodo13428_35.jpg dodo13428_36.jpg
位置情報百々ヶ峰東峰417.9m到着、11時13分。ベンチなど7割がた埋まっています。隅に腰を下ろし水分を補給します。

百々ヶ峰東峰417.9mから岐山高校北登山口へ(1時間)
くつさてそこからはいつも通りのコースです。
位置情報「百々ヶ峰西峰341.5m」は三角点のある頂上ですが、頂上というより登山道の脇にあるような所です。国土地理院の旧地図ではここが最高峰の様に間違われていたところです。
dodo13428_37.jpg dodo13428_38.jpg
位置情報西峰からすぐ西に反射板のある真福寺山です。ここは絶景ポイントです。ここから真福寺のお墓、古墳のある場所に下りる事ができますが、上りに使用した方が安全です。ここで4名のグループ、お二組、出会いました。
dodo13428_39.jpg dodo13428_40.jpg
くつさて11時40分、12時には下山していたいので急ぎ足になります。両脇テープのはられた登山道の少し荒れた道を急ぎます。
がく〜(落胆した顔)岐山高校への分岐のかすれた看板が見当たりません。以前からもうダメになるとは思っていたけれどとうとう破れてしまったようです。跡方も有りません。道が少し上り気味になる手前で足が止まるのでそこが分岐と分かる程度ですが、木にピンクのテープが付けられていました。
dodo13428_41.jpg dodo13428_42.jpg
右斜め下急ぎ下ります。以前からみると少し荒れた気がします。最近の雨などは勢いが強くこういった個所では抉られてしまう事も多いのだろうと思いました。すぐそばまで住宅が迫り山と市街地の区分が急である典型的な地区です。目の前に住宅地が現れ岐山高校北登山口です。
岐山高校西校門の西に続く細道を進み「CALAJA」の横で高富街道のバス停「長良高見」です。
dodo13428_43.jpg dodo13428_44.jpg
バス細道でバス停の確認を地元の方にお聞きした所「そこのスーパーの駐車場から行くとすぐにあるよ」という事でした。スーパーとは[CALAJA・カジュアルショップキャラジャ]という洋服のお店でした。まぁ、スーパーでも分かりますけれど。比較的本数の多いバス停です。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

今回始めて通った「古津林道」は下記です。



posted by ぐろぶ at 09:33| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜の山や見所など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。