最近の記事
検索ボックス
 

2013年01月31日

名古屋市ささしまライブ「English Café Mag-net」のご紹介!!

1月31日(金)温かくなるはずなのにとても寒い月末になりました。わーい(嬉しい顔)
今週末は各地でお節分の行事が行われます。晴れてくれるでしょうか。
130125_hana6.jpg 130128_hana12.jpg

節分や八百八町月の辻 (野村喜舟

名古屋市ささしまライブ「English Café Mag-net」のご紹介です。
magnet_top1.jpgmagnet_top2.jpg

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。


English Café Mag-net
イングリッシュカフェ マグネット

住所:名古屋市中村区平池町4-60-14 ラ・バーモささしま1F
電話:052-571-7581
営業時間:10:00〜22:00(Last Order.21:30)
年中無休
ホームページ
レストラン頂いたメニュー:マグネットランチ 980円、ケーキ+ホットコーヒー 700円。
訪ねた日:2013年1月12日(土)

中川運河あたりを歩いてきてこのお店に入りました。
店内は混んでいて入り口付近の隅っこの丸テーブルに落ち着きます。
magnet_1.jpg magnet_2.jpg
ランチメニューが沢山ありました。ヒカル君は「マグネットランチ 980円」私は「ケーキセット700円」、ケーキはリンゴのタルト。
レストランマグネットランチスープ、そしてお皿にハンバーグ、エビフライ、海老のクリームコロッケ(?)、野菜サラダ、ポテトサラダ、目玉焼きの乗ったライスが盛られていました。
magnet_3.jpg magnet_4.jpg
exclamation×2どこから食べるか迷っていました。
私の「リンゴのタルト」は普通。
magnet_5.jpg magnet_6.jpg
実はちょっと前に飯田市の親せきから「リンゴのタルト」を頂いたばかりで私の「リンゴのタルト」は味を覚えている限り当分点数が辛い。わーい(嬉しい顔)
黒ハート「飯田のリンゴのタルト」はリンゴの分量が半端でなく、とても美味でしたから。
さて店内は殆ど女性、若者がほぼ占領、その間に中年位の女性が単独でポツリポツリ、事務服のグループもありました。
名駅近辺でのランチは1000円を超しますがちょっと歩いてここまでくればこの辺りはほぼ1000円以下です。人気の秘密がわかる気がします。かわいい
今回は{JICA}のカフェに行く予定がこのお店に入ってしまいました。この辺りは名古屋へ来る時にまた利用するかもしれないなぁ、と思いました。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

「English Café Mag-net」は下記です。


posted by ぐろぶ at 09:14| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書とか、グルメの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。