最近の記事
検索ボックス
 

2012年12月27日

一宮市・尾張の国一の宮「真清田神社(ますみだじんじゃ)」のご紹介!!

12月27日(木)とても寒い朝、水道も凍るほどでした。わーい(嬉しい顔)
通勤途中に花の彩がありません。今年は山茶花も凍て花か、咲いてる花は花弁がしなっている、寒さの周期が花の咲くのを拒否しているかのようです。
121219_hana9.jpg 121219_hana10.jpg

地球凍てぬ月光之を照しけり (高濱虚子)

一宮市・尾張の国一の宮「真清田神社(ますみだじんじゃ)」のご紹介です。
makiyoda_top1.jpgmakiyoda_top2.jpg

makiyoda_top3.jpgmakiyoda_top4.jpg

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。


尾張の国一の宮
真清田神社(ますみだじんじゃ)

住所:一宮市真清田一丁目
本祭神:天火明命(あめのほあかりのみこと)
創建:紀元前628年(神武天皇33年)
社格等:式内社(名神大)、尾張国一宮、旧国幣中社、現在は神社本庁の別表神社
本殿の様式:流造
例祭:4月3日(桃花祭)
主な神事:駒牽神事
天火明命は、神武天皇33年(紀元前628年)、この地を「尾張」と名づけ開拓した天香山命の父神である。天香山命の子孫が尾張氏とされ、天火明命は尾張氏の祖神とされる。 なお、祭神については古くから諸説ある。
国重要文化財:木造舞楽面 12面、朱漆角切盤(すみきりばん)8枚、朱漆入角盤(いりすみばん)12枚、朱漆フ子(けいし)5枚 附:銅鋺
訪ねた日:2012年12月8日(土)

一宮市の名を表す古い古い神社です。まだ一度も訪ねたことがなかったので今回是非にと訪ねました。JR尾張一宮駅、名鉄新一宮駅が最寄駅です。
駐車場駐車場に入るために神社の周りを二周もしてしまいました。神社に西側、文化センターの駐車場と並んでありました。有料でした。
makiyoda_1.jpg makiyoda_2.jpg makiyoda_3.jpg makiyoda_4.jpg makiyoda_5.jpg makiyoda_6.jpg makiyoda_7.jpg makiyoda_8.jpg makiyoda_9.jpg makiyoda_10.jpg makiyoda_11.jpg makiyoda_12.jpg
神社の東側には常設の参道のお店があり、神社鳥居前には本町商店街のアーケードがあります。
makiyoda_13.jpg makiyoda_14.jpg
グッド(上向き矢印)さて境内は人々の通路になっているのか参拝だけでなく気軽に歩く人がありました。
もちろん神社なので参拝の方やまだ七五三の方も有ったようです。
狩衣を着用された神職の方も建物を行き来されていて中々忙しそうな神社でした。
西暦以前からあるというのに、古式騒然としたという感じではなく、まるで現代を生きている神社であるように思えました。これも都市の真ん中に鎮座し、広い境内があけっぴろげで、人々を受け入れながら駐車場はちゃっかり「有料」であったり、尾張らしい古さなのかもしれません。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

尾張の国一の宮「真清田神社」は下記です。

ラベル:初詣 真清田神社
posted by ぐろぶ at 08:41| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知の山や見所など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。