最近の記事
検索ボックス
 

2012年06月07日

岐阜市「百々ヶ峰(どどがみね)三田洞四季の森ゲートから加野山登山口」のルートのご紹介!!

6月7日(木)昨日の暑さ一番は岐阜県の多治見市だったとか、考えてもそら恐ろしい気がします。わーい(嬉しい顔)
120606_hana14.jpg 120606_hana6.jpg

紫陽草や 藪を小庭の 別座鋪 (松尾 芭蕉)

今日は岐阜市「百々ヶ峰(どどがみね)三田洞四季の森ゲートから加野山登山口」のルートのご紹介です。
12526dodo_top1.jpg12526dodo_top2.jpg
※三田洞管理道から

12526dodo_top3.jpg12526dodo_top4.jpg
※百々峰頂上から

今回歩いたコース
くつ本日ご紹介部分
三田洞弘法(法華寺)・三田洞神仏温泉(8:50)・・・四季の森センター・・・三田洞ゲート・パーキング・・・権現山登山口・・・(管理道路)・・・管理道路トイレ・・・百々ケ峰417.9m(10:06)・・・管理道路トイレ・・・ベンチ・・・権現山遊歩道(東海自然歩道)・・・平和のアオギリ・白山展望所・・・管理道路・加野方面分岐(10:33)・・・鉄塔・ベンチ・・・NHK・・・加野山遊歩道・・・加野山登山口(11:14)
くつ明日ご紹介部分
加野山登山口(11:14)・・・藍川小学校・・・藍川北中学校・・・延算寺・・・(岩井山観光道路)・・・峠・源太峰登山口・・・三田洞公園・・・珠泉院(美濃新四国第39番)・・・岐阜薬科大学・・・三田洞弘法(法華寺)・三田洞神仏温泉
歩いた日:2012年5月26日(土)
歩いた歩数:26070歩
歩いた距離:18.4km
歩いた時間:4時間25分
下記のGPSは「三田洞弘法様〜百々ヶ峰頂上〜藍川小学校登山口〜岩井山観光道路をへて三田洞弘法様への全コースです。

※地図のどこかをクリックすると@tripで確認することが出来ます。
(3Dでご覧の場合グーグルアースのインストールが必要です。)

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。


今回は百々ケ峰の管理道路として作られた舗装道路のまだ通っていない三田洞から頂上下トイレまでを歩いてみることにしました。
三田洞弘法についたのが8時50分、参拝をすませ、今は営業されている神仏温泉パーキングから四季の森に向かいます。
12526dodo_1.jpg 12526dodo_2.jpg 12526dodo_3.jpg 12526dodo_4.jpg 12526dodo_5.jpg 12526dodo_6.jpg
四季の森センターの向かいには「白山神社」「天神神社」「稲荷神社」があります。それをすぎると自動車止めのゲートです。
12526dodo_7.jpg 12526dodo_8.jpg 12526dodo_9.jpg 12526dodo_10.jpg
駐車場横に広い駐車場がありますがすでに満車状態です。この調子ですと登山されている方は多いと思われます。
くつゲートの横から入り気持ちの良い道を歩きます。カメラの方、ウォーキングの方などに次々と出会います。
「桜の広場」と書かれた場所が右手にありますがここから遊歩道で登れたようです。「東海自然歩道・権現山登山口」も今回は通過、過去三田洞からの登山はすべてここから登っていました。
黒ハートウグイスの鳴き声やモチツツジの花に気持ちが安らぎながら歩けます。
12526dodo_11.jpg 12526dodo_12.jpg 12526dodo_13.jpg 12526dodo_14.jpg
管理道は徐々に曲がりながら登っていきます。もう、出会う人は殆どありません。
足元に「三田洞から古津1900m」の表示が出たころから少しして展望台と思われる東屋に出会います。おひとかた休憩中でした。またここは「桜の広場」から登ってきて管理道路に出る場所でもあり、反対山側にも山に沿って遊歩道で登られるようになっていました。登られている方がありました。GPSの示す標高は200m程です。
12526dodo_15.jpg 12526dodo_16.jpg 12526dodo_17.jpg 12526dodo_18.jpg 12526dodo_19.jpg 12526dodo_20.jpg
以前は権現山への急な階段を上って権現山頂上に出て、いったん急な下りでトイレに降りてトイレ前から百々ケ峰に上っていたのですが、この道があれば権現山経由でなくても百々ケ峰にむかえることになるわけです。
くつ私の今回は目を瞑り、舗装路を行きます。進んでいくと山肌からの落石の箇所も何か所かあります。それでも何とも舗装された道は楽チンです。
12526dodo_21.jpg 12526dodo_22.jpg 12526dodo_23.jpg 12526dodo_24.jpg 12526dodo_25.jpg 12526dodo_26.jpg 
トイレのある峠まで来ると賑やかな声が聞こえます。知り合いの方にお会いになって感歎したり、ご夫婦でもめたり(?)忙しいことです。GPS標高では349m。頂上まで70m程。
百々ケ峰頂上に向かい50段が2回現れる登山道の階段を上りました。

位置情報百々ケ峰417.9m・頂上10:06。
12526dodo_27.jpg 12526dodo_28.jpg 12526dodo_29.jpg 12526dodo_30.jpg
1時間7分でしたのでやはり権現山経由よりかなり短時間だと思います。
頂上は思ったほどではありませんが三々五々集まっておられます。会話が弾んでいます。
すぐに下山しトイレ横のベンチから山道の細道に進んでみました。前回、ご夫婦の方が行かれたのでどこに出るのかわからないけれど、行っていました。
12526dodo_31.jpg 12526dodo_32.jpg
暫く木の根の続く細い道を歩くと権現山からの下り道に合流しました。トイレから頂上に登ってから下るよりはかなり時間短縮です。
平和のアサギリ、白山展望台の広場には10時24分。
数人の方がおられました。アサギリは新緑の葉をいっぱい付けていました。
12526dodo_33.jpg 12526dodo_34.jpg 
さて、今回芝生広場には寄らないで加野団地の分岐から登山道に入りました。2本ある道「加野公園」「藍川小学校」のうち「加野公園」は一度降りていますので、今回は「藍川小学校」へ下りる予定です。手に持っている簡単な「百々ケ峰どこいこマップ」というのでは実際のところ要領を得ません。国土地理院の印刷した地図では登山道は載っていません。はじめマップを見間違え「加野公園」方面に降りかけましたがやはり前回右手に分かれたのは、ほぼ下に降りてからだったのでまた戻ってきました。とにかくベンチの印があるところまで行ってと思っていたら坊ケ洞ヶ峰のそのまま鉄塔・ベンチのところまで来てしまいました。ここでGPS標高は148m程です。
 12526dodo_35.jpg 12526dodo_36.jpg 12526dodo_37.jpg 12526dodo_38.jpg 12526dodo_39.jpg 12526dodo_40.jpg
そこで、はたと思いだし、前回この奥から出てこられたグループがあったのです。そこから左手へ雑草の茂る細道を進んでみました。NHKのアンテナがありそこから奥へ進むと「加野山登山道」の枯れかけた標識がありました。ここで良かったようです。わーい(嬉しい顔)
12526dodo_41.jpg 12526dodo_42.jpg 12526dodo_43.jpg 12526dodo_44.jpg
右斜め下一度急な下りがあり、軍手をはめて慎重におります。それからはジグザグな石ころと枯葉の混ざる下りです。ほぼ10回180度方向転換しました。
「百々ケ峰どこいこマップ」では「わりとゆるやか登りやすいコースです」の説明がありましたが、急ではないけれどジグザグしすぎかもしれません。また余り歩く人がいないのか枯葉の中の石ころが浮き気味で足を挫く可能性もあり私としたら「加野公園」への急な下りの方が性に合っています。
山から明るい歩道へいきなり出たところは、舗装道路地図の書かれた看板がありました。そこが「加野山登山口」でした。かかった時間は2時間24分でした。
12526dodo_45.jpg 12526dodo_46.jpg
ふらふら今回下山した左手にある小学校を私はずっと「加野小学校」と思っていました。今回実地で調べたら「藍川小学校」でした。ここは「藍川地区」になるようです。「加野団地」で「加野地区」だと思い込みました。思い込みって本当に怖いなあと思いました。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

「百々ヶ峰・加納山登山口」は下記です。今回の下山口です。


posted by ぐろぶ at 10:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜の山や見所など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。