最近の記事
検索ボックス
 

2012年04月24日

洲本市「ホテルニューアワジ」のご紹介!!

4月24日(火)今朝はもう「5月晴れ」か、とおもうような青空でした。わーい(嬉しい顔)
小学生の群れがお散歩中の子犬を連れたおじいさんの周りに座り込み、子犬の頭をさかんになでたりしておじいさんの表情も一段と晴れやかに見える児童公園です。尻尾をさかんいクルクル回す子犬も何だか楽しそうです。
120423_hana3.jpg 120424_hana1.jpg

一つづつ 花の夜明けの 花みづき (加藤 楸邨)

さて今日は洲本市「ホテルニューアワジ」のご紹介です。
newawaji_top1.jpgnewawaji_top2.jpg
※部屋から・釣りのできるホテルの突堤

newawaji_top3.jpgnewawaji_top4.jpg
※朝陽・ホテルプールサイドから

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。




ホテルニューアワジ
住所:洲本市小路谷20番地 (古茂江海岸)
電話:0799-23-2200
宿泊した日:2012年4月7日(土)
いい気分(温泉)天然温泉
屋上:貸切露天風呂 夢風泉、足湯処 ひねもす庭
別館花季1F: 風の音、波の音
本館1F: 棚田の湯、くにうみの湯

花季:6F
本館:12F
天原:メゾネットヴィラ
島花:島のホテル

newawaji_1.jpg newawaji_2.jpg
私たちは本館8階和室に宿泊しました。
窓から満月、朝陽が海に浮かび大変気持ちの良いお部屋でした。食事中、満月の月、朝陽の美しさが部屋にいて満喫できるのには驚きました。
newawaji_3.jpg newawaji_6.jpg newawaji_7.jpg newawaji_8.jpg
お一人23000円位でした。もっと豪華なプランもいっぱいありました。
私が、お肉が駄目なので他の人も揃えてくれて、このホテルでは、少しお安目のプランでした。
夕食も朝食も部屋食で、お料理はすべて美味しくゆっくり頂きました。
newawaji_9.jpg newawaji_10.jpg newawaji_11.jpg newawaji_12.jpg newawaji_13.jpg newawaji_14.jpg
温泉は着いた時に別館で入浴しました。
通る時に見た別館のロビーは素敵なフロア、ガーデンには鯉のぼりが高く泳いでいます。
newawaji_4.jpg newawaji_5.jpg
食後に「くにうみの湯」(男女入れ替え)、朝ぶろに「棚田の湯」と3ヶ所
に入りました。
このホテルは洗い場に扉があり湯船から分離していますので洗い場は温かい気がしました。ただ、脱衣所からお風呂に入った時、中が暗いので見つからずオロオロしました。
ラドンと赤湯がありました。後々まで温かい泉質でしたが、入浴した時はサラリとして気持ちの良いお湯でした。私には「くにうみの湯」のデザインが一番和めました。
朝の棚田の湯は朝陽を見るために下段・真ん中の湯は5時に行きましたが間に合わずグループの女性たちで一杯でした。あとは、段々に上になるとだだっ広く居場所の確保が難しいという感じでした。
黒ハート朝陽は一人で屋上やプールサイドに出てみました。心地よい風と、さわやかな朝、何にもましてお天気に恵まれ楽しい宿泊となりました。
newawaji_15.jpg newawaji_16.jpg newawaji_17.jpg newawaji_18.jpg newawaji_19.jpg newawaji_20.jpg
他のお客様は比較的ご家族のグループが多かったと思います。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

「ホテルニューアワジ」は下記です。

posted by ぐろぶ at 08:50| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西の山や見所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。