最近の記事
検索ボックス
 

2011年09月12日

映画・大泉洋主演「探偵はBARにいる」のご紹介!!

9月12日(月)通勤途中、手入れされていない畑の雑草や、また、手入れされた児童公園の色とりどりの花壇を見ながら、ふと見上げると、葉の色が秋色に変わっていました。わーい(嬉しい顔)
30度を超えた週末の蒸し暑さの中にも、秋が訪れているようです。
0912_hana11.jpg 0912_hana1.jpg

めぐりあひて 見しやそれとも分かぬ間に 雲隠れにし 夜半の月かげ (紫式部)

今日は映画・大泉洋主演「探偵はBARにいる」のご紹介です。
tantei.jpg


【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。

探偵はBARにいる
観た場所:イオン・各務原内ワーナーマイカル各務原
観た日:2011年9月10日(土)

午前中の上映に間に合わず午後の部で観ました。
exclamation看板もパンフレットも何もなく、おまけに劇場の入り口の前まで、「ポケモン」だかの看板でした。
「本当に大丈夫?」と言いながら待っていました。大丈夫でした。
看板や、パンフレットはどこへ行ってしまったのでしょう。

さてこの「探偵はBARにいる」は原作が東直己さんの「バーにかかってきた電話」ということですが、探偵はBARにいました。
大泉洋さんと松田龍平(助手の高田役)さんが地下にあるBARでチェスをしています。
大変古式の黒電話に依頼がかかります。「コンドウキョウコ」となのる女性の依頼です。10万円の振り込みで調査が始まります。

小雪さんは大変美しい沙織さん役。夫は霧島(西田敏行)という富豪で人望のある元活動家ですが、女性を助けようとしてチンピラに絡まれ殺されます。
残されたお店をけなげに華やかに守っています。
さて依頼を受けた探偵たちはヤクザか右翼か訳のわからないグループに半殺しにされながら何となく沙織にたいして引けない気持ちで「コンドウキョウコ」の依頼を受けていきます。
がく〜(落胆した顔)ヤクザの実行親玉(?)は何とあの高嶋政伸さん。とても気持ち悪い顔。演技に凝っておられるので、見る方も心苦しい。
西田さんの別れた奥さんは竹下景子さん
いったい「コンドウキョウコ」は何者?
沙織が狙っているのは何?

わーい(嬉しい顔)欲を言えば、助手の高田をもっと活躍させてほしかったと思います。
アクション場面では探偵の大泉さんより助手の高田のほうが、断然軽やかで軽快、でした!!
劇場の中から笑い声が時々起きていました。寅さんじゃないのに・・・笑う場面あった?あったかも・・・少し喜劇でした。もうすこし軽妙でもよかったかな
終わってみたら、以外に多くの人がはいっていたのでこれにも驚きました。
娯楽映画として休日の一日楽しく鑑賞しました。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)


posted by ぐろぶ at 09:36| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書とか、グルメの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。