最近の記事
検索ボックス
 

2010年06月23日

岐阜市北野「岐阜ファミーリーパーク」のご紹介!!

6月23日(水)岐阜市から8時50分に「避難準備情報」のメールが入りました。わーい(嬉しい顔)
携帯電話境川流域が「氾濫注意水位」に達したようです。私の携帯にメールのお知らせがはいったのは始めてです。岐阜は「山と川」があり自然は大変恵まれていますが南部はやはり洪水などには若干弱いようです。空を見上げながら災害が起こらないように願っています。

夏山や 雲井もほそる 鷹の影 (各務 支考)

足さて、今日は13日のウォーキング最後に訪ねた「岐阜ファミリーパーク」です。
「上諏訪神社」から目指す「岐阜ファミリーパーク」は、橋に戻り綺麗に舗装された新しそうな道(山県岩明光?・地図表示)をテクテクあるいていきます。

歩いた日:2010年6月13日(日)小雨交じり
眼鏡キョロキョロしながら歩いても何も見るべきものの無い通る車も、人にいたっては皆無の完璧な道路。農道のようでもあり生活道路でもあり、何というか田舎の道でも風情無しの道。
100623_1.jpg 100623_2.jpg 100623_3.jpg 100623_4.jpg
雨この日が雨でなかったら完全に日射病になるだろう歩行に向かない道です。
ようやく大きな交差点に来ました。コンビにもあります。車も急に増えました。
車(RV)59号と93号の交差点「北野南」です。地図で確認して(つもり)歩き出しました。
バー「古酒の酒蔵・だるま正宗」そしてレストラン「瑠草そば」の看板。そして、三輪中、これは間違えました。三輪中に来てはいけないのです。交差点に引き返しました。
黒ハートこの看板のお店は以前車で連れてきてもらったことがあります。その時は場所が掴めなかったのですが、ここだったのかと始めて判りました。
バー古酒の酒蔵・だるま正宗
住所:岐阜市門屋門61
電話:058-229-1008
レストラン瑠草そば
住所:岐阜市門屋299
電話:058-22-1672

さて戻る方向の看板にはちゃんと「岐阜ファミリーパーク」と出ているではありませんか。
太郎丸からやって来たほうには看板がなかったのです。
看板が見えたら元気百倍、何キロであろうと厭わず歩けます。ほぼ2キロくらいでしょうか。ファミリーパークが近づくと自転車にスポーツバックを積んだ女生徒の集団や、車に満員の子供が乗っているところとか、賑わしくなっていきました。
この道は北野乙狩線といって美濃市乙狩まで続きます。桜のシーズンに沢山の車の訪れる「寺尾の桜」を途中に含む道です。
しかしこの日、車の殆どは「ファミリーパーク」まででした。車ではおそらく10分ほどでこられるのではないでしょうか。
くつ徒歩では、岐阜女子大学から1時間10分ほどかかったことになります。

岐阜ファミリーパーク(合渡山170m)
住所:岐阜市北野北997
電話:058-229-3922
訪ねた日:2010年6月13日(日)
車(RV)入場料、駐車場は無料のファミリー向け遊園地とスポーツ施設のある総合公園。
芝生広場、アスレチック、テニスコート、野球場、サッカー場などがあります。
現在、岐阜市公園緑地管理共同事業体が管理・運営にあたっています。

exclamationファミリーパークはネットで調べてもあまりはっきりしません。
100623_5.jpg 100623_6.jpg 100623_7.jpg 100623_8.jpg 100623_9.jpg 100623_10.jpg
合渡山170mを含むため歩いてみたいと思っていました。
くつ取り合えず入り口から駐車場の横を通りサッカーの練習試合なのか沢山の人が集結しているグランドを見て小さい池のある野球場の正面にでます。所々若いお母さん達がおしゃべりしながらおそらく子供さんの練習が終るのを待機しておられるのでしょう。傘をさしたり、すぼめたり何とも忙しいお天気です。
ダッシュ(走り出すさま)池にはのんびり鴨が一羽。一羽ということはないと探すけれどいません。ただ一羽。
園内地図はもうはげてしまって何もわからない状態でした。
眼鏡合渡山への遊歩道はどこだろうと車道(?)を渡り山側へむかいます。看板の字は消えて、読み取れない。まだ咲き始めの紫陽花の長く続く遊歩道がゆるやかに登っているので歩いてみました。
100623_11.jpg 100623_12.jpg 100623_13.jpg 100623_14.jpg 100623_15.jpg 100623_16.jpg 100623_17.jpg 100623_18.jpg 100623_19.jpg 100623_20.jpg
足左手に幾つか山に向かう道がありましたが、あまり歩かれた様子がないため、今日のところは雨と蚊の心配があるので、もっと広くて遊歩道らしき道で行きたいとおもいました。「鯉のぼり塚」「大廻二号墳の石室」などがありましたが何でしょう。
眼鏡右手には、ビックリするくらいの広い芝生が広がり、人っ子いなくてとても寂しい。晴れていれば少しは人がいるのでしょうか。
歩道が行き止まり、何かが済んでいそうな何かとても雰囲気のある池に突き当たり、そこから「展望台」へ道があります。しかしどうもどの道も雨のなか行くには抵抗がありましたので今日はここまですることにしました。看板の標識は「照葉樹の森470m、野鳥の森280m」「展望台」の二つです。右手に周り歩いていくとまた標識に出会いました。
標識は「水生植物園180m、キャンプ場200m、展望台400m」。
右回りに芝生広場をぐるり周りこむと、キャンプ用の施設、ここで若者がシートをしいてお食事中。これなら屋根があり濡れなくていいかもしれません。
100623_21.jpg 100623_22.jpg 100623_23.jpg 100623_24.jpg 100623_25.jpg 100623_26.jpg 100623_27.jpg 100623_28.jpg 100623_29.jpg 100623_30.jpg
ダッシュ(走り出すさま)大池という池が現れました。「大池周回コース1周500m」「芝生広場周回コース1週460m」の看板。これを繋いであるけば一周960m。舗装された、いい道だし判りやすくていいかもしれない。そう思っていたところ地元の方なのかウォーキングの方が2人ほどおられました。
かわいい池の周りには「淡墨桜」「臥龍桜」「荘川桜」が1本ずつ並んでいました。岐阜県の名物の桜の子供達がそろい踏みといったところです。
かわいい淡墨桜・天然記念物
岐阜県本巣市根尾にさく樹齢1500年のエドヒガンザクラ巨大古木です。
樹高16.3m、幹周り9.91m、枝振り26.9m、南北20.2m。
蕾のときピンク、満開は純白、散るとき淡い墨色。
かわいい臥龍桜・天然記念物
岐阜県高山市一之宮町にある樹齢1100年のエドヒガンザクラ。
龍が臥したように見えるところからこの名前がついています。
樹高20m、幹周り7.3m、枝振り30m。
かわいい荘川桜・天然記念物
岐阜県高山市荘川町中野の御母衣ダム湖岸にある樹齢400年の桜の古木。
1960年ダムの建設で、御母衣ダムに沈んだ村の照蓮寺、光輪寺の2本と荘川桜の二世の3本があります。
樹高20m、幹周り6m。
かわいい私が桜の満開の時を見たことのあるのは淡墨桜です。大変感動をしたことを思い出しました。樹齢が1000年を超えるというすごさにもまさる木の放つ風や音に圧倒されました。
できれば散るときを見たいのですが、これは時期を特定しなければならないので、至難の業です。
100623_31.jpg 100623_32.jpg 100623_33.jpg 100623_34.jpg
足ネットで検索した「合渡山」への遊歩道は殆ど草木のない写真(大方の方が時期は冬)でしたが、来て見て木々が追い茂るけっこう山深い感じのする山のようです。低山ハイクでは楽しいところかもしれないと思いました。ただこの時期は「蛇」「蜂」ということがしきりと立て看板にでていて夏の時期の軽ハイクには適さないかもしれない、秋口のほうがいいのかもしれません。
そろそろ用事を終えた家族が迎えに来てくれるはずなので、心を残しながら、出口に向いました。ちなみにジュースの自販機はありましたが、食料の売店はないようですので、用意してこないと空腹のときは対応できません。
バスまたここを通る「みわっこバス」というコミニティバスは土、日、祝はお休みですので利用できません。車以外の方法をとる場合は一番近いバス停からでも恐らく30分くらいは見たほうがいいと思われます。
100623_35.jpg 100623_36.jpg
今日当たりは紫陽花も満開になっているのではないかと思いますが簡単には行けない公園です。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。
岐阜ファミリーパークは下記です。

posted by ぐろぶ at 11:58| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜の山や見所など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。