最近の記事
検索ボックス
 

2010年06月14日

岐阜県中津川温泉「クアリゾート湯舟沢」の日帰り入浴のご紹介!!

6月14日(月)うす曇り雨模様のお天気が静かな街並みを包んでいます。わーい(嬉しい顔)
100614_1.jpg 100614_2.jpg
月曜日とは思えない静けさです。

馬鈴薯の うす紫の花に降る 雨を思へり都の雨に (石川啄木・一握の砂)

先週末はお天気の予報に不安の残る週末で、日曜日にはとうとう雨が落ちてきました。
足曜日に意外と晴れた日になって夏日の中訪れた温泉のご紹介です。

いい気分(温泉)中津川温泉
クアリゾート湯舟沢

住所:中津川市神坂280番地
電話:0573-69-5000
泉質:ナトリウム炭酸水素塩
お風呂のみ:800円
プール共:1500円

車(RV)この日、中津川市内の散策で暑くて少し疲れ気味のため、初めてですが、やってきました。午後3時頃の到着で、駐車場は多くの車が止まり、第3に入れました。
100614_4.jpg
本「兼好の碑」があり矢印の方向をすこし探してみましたが何といってもカンカン照りのなか見つけることは断念しました。ここのお湯が気に入って逗留したということで塚があるはずなのですが・・・
兼好とは名だたる吉田兼好のこと。「徒然草」という随筆があまりにも有名です。最近のインターネットでは「ぶろぐ」などの名に使われる定形の言葉でもありますね。

吉田兼好(1283年〜1352年以降)
本鎌倉末期の歌人。先祖が京都吉田神社の社家であったことから「吉田兼好」といわれるようになりました。始めは堀川家に家司、のち後二条天皇につかえ左兵衛佐になります。天皇が亡くなると出家・隠遁生活にはいります。その後歌道に向かい二条為世の四天王となります。「徒然草」の他に「自撰家集」があります。(広辞苑より)

徒然草
日本の随筆文学の双璧の一つ(対するは「枕草子」)。
1310年から1331年にかけての、出家前からその後、「つれづれなつままに」で始まる文章で始まり日常の様々なことを書き綴りました。流麗で学生時代暗記をするのにとても楽しかった記憶(学生時代の思い出を含め)が皆さん思い起こされることと思います。

ペンつれづれなるままに、日くらし、硯にむかひて、心の移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

さて、流水プールの太い蛇腹のみえる横を通り玄関から入りました。
フロントで入場券購入、入浴のみ800円のところ、JAFカード会員割引で600円。プール共通の人は1500円、割り引くと1200円です。わーい(嬉しい顔)
黒ハートフロントに並んでいた方は皆「プール共」に行かれたようです。今日はさすが暑いですからプールがいいでしょう。
100614_3.jpg 100614_5.jpg
いい気分(温泉)温泉は入ったとたんびっくり、ニュロニュロとした肌に幕が出来たような感じでした。
露天風呂のほうは濁りのあるお湯でした。最近に無い濃い温泉を味わいました。
ふらふらホテルのほうに「本日空き室あります」とフロントにでていましたので、泊りたい誘惑に襲われますがそこはじっと我慢で帰路に着きました。

富士見台高原(神坂峠)1739m
車(RV)ちなみにここの温泉の前の道は神坂峠に向かい25分ほどで、突き当たりは「富士見台高原」の登山口になります。山荘「萬岳荘」があり頂上まで30分から40分ほどあれば360度のパノラマが楽しめるようです。いつか是非行ってみたいところです。また百名山・恵那山2191mへ縦走できます。ここへはちょっと日帰りは無理になりますでしょうか。

中山道第44番・落合宿
くつそしてまた温泉前のこの道を5分ほど、中津川に戻る途中に「中山道落合宿」と「落合石畳」への入り口もあります。ここは寄りたかったのですが暑さに負けてしまいました。ここも次回に是非とおもいます。

byニコちゃんでした。わーい(嬉しい顔)

【本店ショップのご案内】
自然を楽しもう!を合言葉に、普段使いにも便利で楽しいアウトドア雑貨をたくさん掲載しています。ぜひご利用下さい!
(商店名をクリックするとページが開きます)
アウトドア雑貨のOnline Shop grove
アウトドア雑貨のGROVE-eshop.com

※本店2店では多少ラインナップが異なります。お好みでご利用ください。
中津川温泉クアリゾート湯舟沢は下記です。



posted by ぐろぶ at 11:37| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜の山や見所など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近のコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。